FC2ブログ
2018.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
梅雨入り
梅雨ってほんと嫌な季節ですね(><)

お久しぶりの高石です。

さて先日AKB総選挙が行われましたが、皆さんのオシメンは誰かいましたか?(笑)
AKB総選挙って出口調査まで行われてるのにビックリです。
日本の政治家もここまで注目されたらすごいのになぁ・・・と、同じ時期にあった内閣改造を見て思った次第です

でも、メンバー1人1人の感想は意外にもちょっと感動してしまったワタクシです

特にまり子様のコメントは実直でよかったと思います。
厳しいことを言ってくれる人ほど、実は愛がいっぱいあるんだなぁと・・・今までの人生経験でも実感することがあります。
どうでもいい人には言わなくていいし、言いたくもない。
人間ってみんな嫌われたくないって気持ち・・・ありますもんね。
でも、敢えて厳しいことを言ってくれた人ほど、心に残ってたり、何かあった時に頼りたい・・・私もピンチになった時に思い出すのはそんな人たちです。

野村克也監督が以前TVでこんなことを話されていました。
三流は無視、二流は称賛、一流は非難。
人を育てるには、人を褒めろというが、
人によって、基本的に、対応が違わねばならないというお話。

プロの世界だから、競争は厳しい。
だから三流選手は、プロとして残るならば、
死に物狂いで努力するしかない。
もしくは、早いところ、転職した方がいい。
その選手に、褒め言葉は、むしろマイナスになる。
だから「無視」する。

二流の選手は、褒めて褒めて、気分良くして、使う。
褒められることが一番、選手を伸ばす。

しかし一流選手は、褒めてはいけない。
一流は子供のころから褒められることに慣れている。
褒めると図に乗る。
だから批判して、発奮させる。
そのために、的確に非難する。
一流選手は、その非難に耐え、乗り越えて、超一流となる。

日本一のキャッチャーと言われた古田捕手は、今まで一度も監督から褒められたことがないそうです。

奥深い・・・愛情のある人の育て方なんですね

さて、話は変わりますが、先日熊本行きのツアーに行って参りました。
熊本城彩苑ではこんなものを発見
musya.jpg

むしゃんよか・・・
熊本人の私も初めて知りましたが、漢字ではこう書くのですね!
みなさん、武者んよか・・・意味わかりますか?(笑)

帰りには桃狩りも行ってきました!
DSC_0061.jpg

たわわに実った桃
みずみずしくて甘くて、本当に最高でした!お客様も大喜びのツアーでした
スポンサーサイト
2012.06.21 (Thu) 18:34
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
梅雨ってほんと嫌な季節ですね(><)お久しぶりの高石です。さて先日AKB総選挙が行われましたが、皆さんのオシメンは誰かいましたか?(笑)AKB総選挙って出口調査まで行われてるのにビックリです。日本の政治家もここまで注目されたらすごいのになぁ・・・と、同じ時期に...
まとめwoネタ速neo 2012.06.23 Sat 06:41
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。