FC2ブログ
2013.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2013.09.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
皆さん、日々の添乗業務
お疲れ様です。

9月から2013年度のピークが始まります。
それまでに体調と下地勉強をしっかりお願いします。

今年はこれまでに無い程の忙しさで
年末まで駆け抜けますよ!

さて、昨日のニュースで日ごろお世話になっている
西鉄観光バス・北九州支社の乗務員さんの
アルコール検査の偽装で大問題になっていますね。

今日は運輸局の立ち入り検査があったようで
福岡支店もかなり急がしそうで困惑されていました。

このまま穏便に事態の収拾を願うばかりです。

たった二人の行為が、西鉄グループのバス乗務員
4266人への聞き取り調査に入ったのですが
言うまでも無く、日ごろから真面目にやっている
乗務員さんは辛いことでしょう。

ツアーで宿泊すれば、ホテル到着後、お客様から開放されて
夕食時にはちょっと一杯飲みたい気持ちは良く分かります。
それを我慢して、ツアーが終わって休みの前の日に飲むぞ~と
頑張っている乗務員さんがどれだけいることか。

また福岡は飲酒運転の撲滅に積極的な県でもあります。
あの3人の幼子の事は、風化させてはいけない事件です。
その中での今回の事件は、当事者には相当な懲罰が下ることを
願います。もし、知っている乗務員さんであってもそれは
致し方ないことですし、とても残念なことです。

今回、私が感じたことは
ちょっとだけなら・・・
これぐらいなら・・・わかるまい
という、盗人猛々しい考え方で
全乗務員の信用を失墜させた事です

私たちに置き換えて考えてください。
1人の手抜きが、安易な考えが、プロとして恥ずかしい行為が
いままで培ってきた全添乗員の信用が、一瞬にして消え去るのです。
それを修復するには何年もかかりますし、取引も減るでしょう
会社の損失も含めて、その手抜き添乗員がすべての責任をとってくれるのでしょうか?
事実無理です。

努力してやってしまった失敗は、次の経験に生かせば良い。
その費用も会社が負担します。

利己的で、独断で悪意性のある罪を犯した添乗員には
私は、本人に生涯をかけて清算してもらうつもりです。

もうしばらく今回の事件を見守っていたいと思います。
スポンサーサイト
2013.08.27 (Tue) 18:55
マニラ添乗~♪
皆さん、お疲れ様です。

お盆のピークも無事終わり
一休みという感じですね。
気力・体力を充実させて、
秋のピークに向かって調整して下さいね。

さて、ちょっと遅れましたが8/29~9/1まで
フィリピンのマニラへ添乗に行きました。

東南アジアの各国と少し趣が異なり
バンコクとグアムが混ざり合ったような感じの
マニラ

銃の規制が甘く、ホテルに出入りするのに
毎回ボディーチェックと手荷物チェック
その検査を受けている間に警察犬がズボンをクンクンと
嗅ぎます。
何度も出入りするので、しまいには警察犬のビンゴ君と
仲良くなってしまってお腹をベーベーするくらいの
お友達になりました。

食事はスペイン統治の国という事でスペイン料理を
期待したのですが、色濃く残っているわけでもなく
どちらかというと、これぞフィリピン料理というのが
無いという感じでした。

観光もこれという目玉もなく、バラック小屋と
ストリートチルドレンが溢れる貧富の差が激しく
リアルな現実をまざまざと見せつけられる事が多かったです。

それにしても、アメリカが統治している国はホテルの
チェックイン時に支払うデポジットが高くて困ります。
だいたい1部屋@100$ぐらいでカードかキャッシュを
フロントに納めないといけません。
添乗金から出すと地上費が減るので、飲み代の立替もハラハラ
ドキドキですね。
カードはフロントの引き落としCXLのし忘れとか怖いので
個人カードは使いづらいです。

ま、今回もお客様と楽しく過ごすことができ、次回は
ベトナムに行きましょう~とお約束をして終わることが
できました。

添乗員さんのおススメ観光地という事でベトナムを
推してきたんですけど・笑
行ったことがないので、ただ個人的に行きたいベトナム
仕事で行けたらもっと嬉しい~な
これぞ添乗員冥利につきるお話でした。
2013.08.21 (Wed) 17:37
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。