2013.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2013.07.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
内容は良かったが結果が…
コンフェ杯 日本―イタリア戦は非常に惜しい試合でしたね。

強豪相手に先制してしまったので、浮き足立ってしまったのでしょうか?
『えっ?マジ? 勝ってるんですけど~』とか思って試合をしていたかも…

負けた後、元サッカー選手がTVの解説で、口をそろえて言っていたのが
『内容は良かったが、結果が伴わないと意味が無い』と

分かってるよ、そんなこと
選手が一番分かってるし、現場で戦っていない人から、
そんな事言われたくないよ…と思ったはず。

先輩なら、後輩の成長ぶりを讃えるべきだし
メキシコ戦にむけて、エールを送るべきだった。

何か無責任な感じがして
選手が可哀相だったので
ちょっとコメントしてみました。
スポンサーサイト
2013.06.21 (Fri) 10:40
世界一予約が取れ辛いといわれる
三ツ星レストラン
ジョエル・ロブション

そこでメートルドテル(サービスマン)として働いている
宮崎 辰さんがNHKの仕事の流儀 プロフェッショナルに出演されていました。

http://www.nhk.or.jp/professional/2013/0401/index.html

対お客様相手のサービスについて、とっても考えさせられ、また感動した番組でした。

彼の言葉に・・・

100%の満足は実現できて当たり前。
あらゆる手だてを駆使して極上の空間を演出し、100%以上の満足を追求していくことが、
サービスマンにとってもっとも大切だ

客のちょっとした表情や仕草(しぐさ)から、客がこれから何を求めようとしているのかを
先回りして見極め、接客のベストのタイミングを判断している。

客の心の内を少しでも理解しようと話しかけ、同時に自らのことも素直に話し、
互いに「心を、開き合う」ことを目指す。
そのように関係を育んだ客との間には、宮崎が理想とするリラックスしたサービスが実現する

<プロフェッショナルとは?と訊かれて…>

目標とか夢とかを達成するために身も心も削って、過去を顧みず常に前進するような人
自分ができるんだと思ったら、それはプロフェッショナルをやめる時だと思います…


超カッコいいんですけどw

2013.06.14 (Fri) 13:50
HTBがHISの澤田社長に代わってすぐ黒字が計上され
以降も順調に業績を伸ばしてきた。
そして、昨日3月中間決算で過去最高益の29億を叩き出した。

皆さんもよく行っているHTBですが
前身のオランダ村がコケ始めた頃、どかんとハウステンボスなる
オランダそのまんまを佐世保に作ってしまったと、当時の私はかなり
衝撃を受けたのを覚えています。

細部まで忠実に再現したドムトールンをシンボルに
町並みは石畳で高級ホテルやレストランなど、まさにヨーロッパ
そのものだったし、園内の水を再利用した環境にやさしい施設として
注目を浴びていました。

そんな鳴り物入りで開園したHTBでしたが
その後は皆さんも知っての通り、経営者が交代しても復活の兆しすら
なく、どよ~んとした空気しかかもし出さない、さみしい施設でした。
尊敬する村上 龍先輩がキューバナイトなるイベントを仕掛けたり…
頑張ってはみたのですが、焼け石に水。
あえなく敗退ですw(オランダとキューバに無理がありすぎ?w)

それが澤田社長になったとたん、驚異的なスピードで黒字を出し
かつ持続しているのは、徹底的な新鮮味の追及があったからでは
ないでしょうか。
園内の錆びた部分をスタッフ自ら塗りなおし、花を植え、どこから見ても
古さを感じさせない事から始めるうちに、スタッフの意識改革が起こり
お客様がくるのではなく、お客様を“お迎えする”姿勢が今までにない
HTBを支配しているような気がします。

また、一点集中的な投資でアニメのワンピースを導入したり、光の王国や
ガーデニングなど次々と着実にヒットを重ねた結果が現れたのだと思います。

奇しくも、今日ある施設の方とお話をする機会がありました。
そこはオープン当時は賑わっていたのですが、ここ15年くらいは閑古鳥がなく始末。
園内のあちこちがほころび、色は褪せ、スタッフのやる気のなさといったらMAXですw
で、今は経営者が変わり新しくリニューアルするとの事で、その内容が
イルミネーション、花火、マッピングシステム、プールにスライダー…
ん?これはどこかで見たような…

ビジネスには二番・三番煎じが通用することもあるけど
夢を売るビジネスに二番・三番は通じない
だって新鮮味0だもんね。

まぁ、長々と書きましたが
本当に言いたかったのは
もし、SOLIDの社長が澤田さんだったら…
バリ儲けをだすのかなとか、ちょっち思ったからですw

頑張ろうっと。
2013.06.11 (Tue) 19:03
おもてなしって一回キリ?
皆さん、お疲れ様です。

梅雨とはいえ、何か空梅雨のような感じですね。
何年か前に福岡は断水の経験があるので
また不便な生活になるのかなぁ~とか
今から心配しています。

さて、先日ある訪問先での出来事です。
先方の担当者から『おもてなし』について
お話を伺ってたときです。

『ブライダルやセレモニーの仕事は
 リピーターがない・・・』
『だから思い出に残る仕事をしたい…』

なるほど、旅行はリピーターを増やして
またご一緒したいという事ができますが
結婚式やお葬式は1度キリ ※結婚式は数回の人もいますがw
その分、添乗の仕事と比べて気合の入れ方が
違うのかな…と思いましたが

旅行もお客様によっては、その旅行が
最後の旅行になるかもしれない可能性があるわけで、

やっぱり業種によらず、おもてなしの気持ちは
一期一会なんだなぁ~と
改めて自分で納得したのでしたw

何かまとまりのない文で、
すんませんw
2013.06.07 (Fri) 11:35
海外研修~♪
お疲れ様です。

九州は入梅しましたね。
添乗業務としては、うっとうしい季節ですが
自然の摂理に任せて、雨は雨なりの旅行を楽しんで
いただけるよう、皆さんからも案内してみて下さい。
雨粒がついたアジサイの清清しさや
晴れなら見れないカタツムリ
雨上がりに架かる虹など
旅行を楽しむ気持ちでいると、小さな発見も
あるかもしれませんね。

さて、今年も?海外研修を計画しています。
前回は研修代金を低価格で設定したため、
フェリーで往くチンタオでしたが、移動時間が長いため
せっかくの研修がもったいなく感じられました。
ま、その分、研修生との交流も濃かったんですけどね。
ただ、フェリーのツアーがそんなにあるかと云えば無いので
今回は移動をAirに戻します!

で、行き先は・・・
SGNかHANにします! ※3レター分かんない人は調べましょうw
当然、私が企画するので観光いっぱい、美味しいものいっぱい
勉強いっぱいできるようにします!
直行便なんて使わないよw
経由地でいなくなっちゃうもんね。
担当T/Cさんを困らせちゃうもんね。
集合場所に遅れてきちゃうもんね。
パスポート持ってこないかもよw

とまぁ、いろいろ楽しい事を考えていますので
どうぞ、1度研修を終わったT/Cさんも参加して下さい。
詳しい事が決まりましたら、また案内しま~す。

楽しみにまっててください。
では Tạm biệt. (タン ビエッ)

2013.06.02 (Sun) 16:11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。