FC2ブログ
2012.12.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2013.02.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
2013年に想うこと
年末年始の添乗、お疲れ様でした。
※いつの話やねん…

今年の元旦も、例年通り私も添乗に出て
改めて、仕事(添乗)に向き合うことができました。
やっぱり添乗は良いですね。
お客様の笑顔、喜び、わくわく感…
そしてお別れの時に頂く“良かったよ”の一言。
ただその言葉を聞きたくて、一生懸命やっているんだなぁと
つくづく思います。

皆さんには想像できないと思いますが、私は添乗が嫌いです。
イヤで嫌でたまりません。
添乗の前日には逃げ出したくなって、布団に包まりながら
『行きたくねぇ~』と呪文のように唸っています。
なぜなら私は人見知りが激しく、初対面の人に話しかけたりするのが
とても苦手です。
笑顔なんて、とうてい見せられません。

緊張のピークは小倉駅へ行く新幹線の中で迎えます。
ドキュメントを何度も見直したり、バッチをポケットの中に入れたり
名前と席順をチェックしたり覚えたり・・・
こうしていると、だんだん落ち着いてきて小倉駅のホームに到着した瞬間に
スイッチが入り、自分をスーパー添乗員と思い込み“役”になりきるのです。

気持ちだけ切り替えても上手くはいきません。
役になり切るためには、相当な下準備が必要です。
役者さんだって一緒ですよね。
台本を読んで読んで体の中に入れてから、本番に臨みます。
添乗員にとって台本はドキュメントであり、ロケ地?の下調べを周到に
行うのはプロとして当たり前の事だと思います。
そういう確固たる準備があってこそ、役になり切れるのだと思います。
ちなみに今回の添乗はパーフェクトに近い仕事ができました。
お客様からも『今までで一番いい添乗員に当たって良かった』と
お褒めの言葉を頂きました。
とっても嬉しい一言です。

2013年はソリッドも6年目を迎えます。
土台作りの5年が過ぎ、いよいよ加速しながら次のステージへ向かう
5年間を作って行きます。
これからも、皆さんの力を思いっきり貸して下さい!
そして、日本一の添乗会社として驀進しましょう!





スポンサーサイト
2013.01.23 (Wed) 19:20
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。