2009.01.  12345678910111213141516171819202122232425262728 2009.03.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
うまいもんは うまい!
ひっさし振りにぢどり長屋へ行って来ました。

友人のH夫さんに誘われて、福岡市内で旅行会社をやっていらっしゃるTさんと3人で飲みました。
19時スタートでしたが、私は45分遅れての参加でした。 ※遅れてすみません

で、料理の注文は…
定番 ぢどりの鍬焼き・てりやきピザ・チキン南蛮のベスト3を注文して、ワイワイ飲って(やって)ました
※飲む=飲る(やる)という表現は、高校生の頃に読んだ『わたせせいぞう』の『ハートカクテル』に使われていた表現ですたはー

で、途中でてきたのがコイツだsai.wingpen 1・2・3(ワン・ツー・スリー)
でかっ~!

網からはみ出ています!

このサイズを1人1個ずついただき、もう満足ですわ~きゃー!

時間が経つのも忘れ、楽しい人たちと語らい、美味しいお酒(赤霧)をたらふく飲んで、シアワセな時間を過ごすことができました。

ありがとうございました。

でも、翌朝ちゃんと起床は受けたよ。
スポンサーサイト
2009.02.26 (Thu) 14:16
起床
創業以来、毎朝、添乗に行くスタッフの起床をメールで受けている。
今朝の起床の1本目は3時30分だった。うわーん

いいんだよ。
朝どんなけ早くても頑張って起きます。
みんな早朝から頑張ってるんだからね。

でも…
今朝、アラーム掛けていたのに

爆睡していましたがっくり

Sコちゃん
ごめんなさい。

あ~
深酒はやめようっと
2009.02.25 (Wed) 12:32
添乗員の日
昨日は年に1回の『添乗員の日』が国際会議場で行われました。
添乗員の日とは各社の添乗員さんが集まり、マナー講習や旅行傷害保険の講習など自己研鑽の為に勉強をします。 その後、懇親会があり、たくさんの添乗員たちが飲んで騒いで楽しみました。

まだビンゴならんねぇ~ ビンゴ1番乗り! またビンゴ! またまたビンゴ!
4人目景品ゲット! 景品の中身はなんやろ~? うわっ、またビンゴ!


で、チルドレンが『飲みたりんっっ』怒り ということで二次会へ
いつものふとっぱら中洲店 二席占領 Y田君 目がすわってキタ

途中『王様ゲーム』が始まる…
盛り上がってま~す 同期っていいね 7Eさん定位置

1回も王様になれなかった私でしたうわーん

今年参加できなかったスタッフさんも、来年は参加して『絆』を深めましょう!










2009.02.18 (Wed) 10:36
歴史探訪 福岡城編
2/15(日) 福岡城に行ってきました。

先月まで『軍師の門・火坂雅志』を読んでいたため、黒田官兵衛の縁の深い福岡城を訪ねました。
もともと竹中半兵衛・黒田官兵衛フリークの私としては、この本自体が『お宝』であり、書店で見つけた時には涙が出るぐらい嬉しかったです。 さっそく購入して、一気に上下巻を読んでしまいました。
火坂雅志さんといえば今のNHK大河ドラマ『天地人』の原作者として脚光を浴びていますね。

福岡城は、慶長5年(1600年)黒田孝高(官兵衛)・長政父子は関ヶ原の戦いの功績により豊前国中津16万石から、一躍筑前一国52万3千石を得て名島城に入城しました。戦略上から名島城は攻め手に弱かったので、これを廃し福崎丘陵(現在の舞鶴公園・福岡城跡)を選びました。慶長6年(1601年)には築城が開始され、7年後の慶長12年(1607年)に竣工しました。
福岡という名前は黒田家出身地の『備前福岡』にちなんで命名されたそうです。
また、城内には官兵衛の隠居地であった三の丸御鷹屋敷跡があり、今回はそこをメインの散策地として出かけてみました。※今ではボタン・シャクヤク園となり、御鷹屋敷跡の碑が建っています。(写真・下)

官兵衛に想いを馳せてみる
ここには官兵衛は慶長8年~9年の1年しか居ませんでしたが、敷石の一つをみても『官兵衛が歩いていたんやなぁ~』と感慨もひとしおでしたうわーん

次に城内を散策して官兵衛の縄張りをチェックです。
特に彼の凄さを垣間見たのは『鉄門』と『埋め門』です。
鉄門 埋め門
天守閣には鉄門か埋め門を通らなければいけないような仕掛けなど、さっすが官兵衛です。
で、天守閣跡に登ると福岡市内を一望することができます。
福岡城を築城した時には天守閣があったそうですが、長政が家康に対抗する意思なしという事で取り壊したという記述があるらしく、そもそも父親の官兵衛が秀吉や家康から目をつけられてた(危ないヤツとして)ので、仕方ないかもしれないですねたはー

今回は地元福岡から官兵衛の足跡を訪ねてみましたが、次回は中津城か小倉城を訪ねてみたいと思います。 で、いつかは備前福岡へ…

ちゃんちゃん



2009.02.16 (Mon) 11:35
城島酒蔵びらき
2/11(水) 久留米市の城島酒蔵開きに行って来ました。

行ったといっても、添乗ではなく総勢13名のバックアップの為に課長さん(D社員さん)と¥田くんと3人で会場入りしました。 (トッキーと下ピーもお疲れ様でした)
決して『蔵出し生酒が飲みたかった』のではありません怒り
まぁ、北翼鶴の『朝しぼり』だけは試飲しましたが…
それにしても、隣で売っていたマス酒 400円は魅力的でしたうわー!

私は往路西鉄で三潴駅まで向かいましたが、二日市駅で一般のお客様が特急に乗り込んで来て、現地の混み具合が予想されました。
昨年よりお客様の数は多かったようです。

会場に到着して、バス駐車場を確認すると、すでに2名のスタッフさんが到着していました。
その後、続々とバスが到着し、それぞれのスタッフさんたちはお客様を会場に誘導します。
ここまでの流れは順調です。 うんうん

で、フリータイム。
さぁ~何食べようかなっ 美味しそうなものがいっぱいあるね 活気あふれる会場 

それぞれフリータイムを楽しんだ様子でしたにっこり

私たち3人は、昼食会場の柳川『御花』に先回りして誘導を手伝います。
この時期は水が少ないです
駐車場から御花まで、何名かのお客様は千鳥足状態でした。 よほどお酒が美味しかったのでしょう
御花で『うなぎのせいろ蒸し』をいただき、お客様も上機嫌です。
中村マネージャー お世話になりました&ごちそうさまでしたキラキラ

有明漬本舗の『さげもん』
きれいな・さげもん

最後に紅乙女酒造とワイン工房へ行き『飲みのみツアー』の総仕上げです。
駐車場の入れ替えなど西鉄バスのドライバーさんたちが協力し合いながら、スムーズに乗降できました。  いつもありがとうございますぺこり

今回、お客様の中に『もう4回目よ』とおっしゃる方もいらっしゃって、城島酒蔵びらきも定番ツアーになってきたようです。今回行けなかったスタッフさん、ごめんなさいね また来年行きましょう!

2009.02.12 (Thu) 12:31
ランフェス その3
ランフェスに行っていたスタッフさんから写真を送って来たので、アップします。

ランタン会場
ランタン会場にて

夕食フリータイム中
トルコライスって美味しいね がっつり味わうのだ~ 満足でピース

長崎といえば新地のちゃんぽん
それとは逆にトルコライスをチョイスする辺りは、さすがソリッドチルドレンたち
変ってる爆笑

うっちゃん、写真ありがとね






2009.02.09 (Mon) 13:41
北海道・三大珍味
最強スイーツ

昨日、北海道から帰着したスタッフさんから『お土産』を頂きました。

『じゃがポックル』写真・左
いまや、手に入れることすら難しいといわれる『じゃがポックル』
実は『カルビー』で作っています。
こんな美味しいもの、なんで全国に広げないんだろう…
見た目『じゃがりこ』ですが、ボリューム感や『カリっ』とした歯ごたえは数段上ですね。
1本食べると止められなくなりますが、一袋108㌔カロリーなので後が怖いですふるーつ☆Cultivation・笑(小)

『北華楼のシュークリーム』写真・中央
とろ~りカスタード、サクっとしたパイ生地…『あ~もうたまらん!』と言いたいところですが、
まだ食べていないので分かりません。
が、美味しそうなのは確実です。
なんか、テレビとかでも有名らしいんで…

『花畑牧場 生キャラメルホワイト』写真・左
田中義剛氏が牧場主の言わずと知れた超有名スイーツ。
ネット販売もしているそうですが、販売開始から5分で売り切れてしまうので、パソコンの前で待機している人たちもいるらしい。
指でつまむと『ぐにゅ~』っと変形するくらい柔らかい。
食べてみると、蜂蜜の味と濃厚な牛乳の味が醸し出して、あっという間に溶けてしまう。
口の中『ヘブン』といった感じです。

生キャラメルは有名になりすぎで、私的には花畑牧場・ホエー豚丼を食べてみたい。
ホエーとは、チーズを加工る時にでる上澄み液の事で、普段は捨ててしまうのですが、栄養がたっぷりなので豚に飲ませてみたところ、すっごく柔らかい肉質の豚ちゃんになったそうです。

あ~ 北海道行きたい~ 豚丼食べて~
添乗員っていいな。

棚ちゃん・さこちゃん、お土産ありがとうございました。
2009.02.07 (Sat) 10:18
ランフェス その2
明日はランフェス(ランタンフェスティバル)最後の土日であり ※ランフェスは9日まで
特に土曜日発は多く、この日長崎には当社のスタッフが24名会場に居ることになる。

駐車場から湊公園に行くまで、何人の仲間とすれ違うのだろう…
『お疲れっす』を交わすチルドレンたち。
仕事場に仲間がいるというのは、嬉しいし心強い。

添乗員って1人で体調や仕事を管理して、けっこう孤独を感じる事が多いので、社内では添乗員同士の繋がりは強いのだ。

先輩後輩の縦の繋がり、同期の横の繋がり…

社歴は、まだ2年だけどスタッフの繋がりは日々強くなっている。

すっげ~ 嬉しいです。

2009.02.06 (Fri) 18:36
大学生人気企業ランク
今朝の日経新聞・第二部で大学生の人気企業ランキングが掲載されていた。

で、総合ランキング1位はJR九州だった。

率直な感想は…『ん?何で?』だ
確かに地元の大企業で安定してそうだし、いろいろな事業やっているので間口も広そうだし
就職難の時代に大量に採用でもするのだろうか?

で、JR九州を選んだ理由が
『社風』だそうだ

『社風』って…

わからん。

勉強不足ですわ 自分

で、みんなJR九州に入社できたら、何を目指すのだろう?
はっきりと目的を持って入社して頂きたいものです。

でないと、すぐ辞めちゃうことになると思う。

で、転職浪人の道へ…

転職をして給与や待遇が良くなる人は、ほんの一握りしかいない。

雑誌とかに書いているサクセスストーリーに騙されちゃだめ

かっこ悪くても、何だっていいから、とにかくしがみついて働き抜いて欲しい。

それをやった人だけに、神様はちゃんと『ご褒美』を与えて頂けるのだから。

『がんばれよ 青年』 by フーテンの寅


2009.02.04 (Wed) 14:18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。